浜松市で妊娠率50%以上。不妊治療なら出産・産後までサポートする当院へお任せください。

体のメンテナンス Reset


タイミングについて

精子は2~3日
卵子は1日

文献にもよります。
個人差もあります。
しかし、精子、卵子の寿命は大まかにいえば、こんなところです。

では
例えば、1/1の午前1時に排卵したとしましょう。
卵子が1日(24時間)元気でいられるとしたら、
翌日(1/2)の1時までが受精可能になります。

排卵予定日が1/1だからその日にタイミングを取ったとします。
1/1の23時くらいだったとします。
すると、精子は元気いっぱいかもしれませんが、
卵子はあと2時間しか元気でいません。

元気な精子なら卵管膨大部まで1時間程度でたどり着くようですが、
あまり元気のない精子だと、とてもじゃないですが間に合いません。
元気な精子であっても、1時間しかチャンスはありません。

排卵日をしっかり特定できたとしても、
場合によってはこのような状況もあり得ます。

1日遅れてタイミングを取った場合は
すでに卵子の元気はなくなっている可能性もあります。
さっきの例でいえば、1/2の夜にタイミングを取ったのでは
遅いことになります。

排卵日が特定できない場合には、
1日くらい予想とズレが生じる可能性は大いにあります。

患者さん達に「タイミングは取れた?」と聞くと
「1日遅かったかもしれないけど、大体取れた」
と言う人もいます。
1日遅れた時点で、アウトの可能性もあります。
でも、「大体取れた」と肯定の言葉が出た場合、
本人の中ではOKだと思っています。

この辺に考え方のズレというか、
甘さが出てきます。

「今月は大体タイミングが取れてたのにダメだった。
もう無理なんじゃないか!?」
ちょっとしたズレの積み重ねで1ヶ月2ヶ月と
不安だけが積り、どんどんネガティブになってしまう…。

月に1回しかないチャンスが故に。


卵子は1日でも、精子は2~3日元気でいます。
だったら、排卵予定日の1日前(または2日前)にタイミングを取り、
卵子が排卵されるのを精子が待っているくらいの方が
確実に精子と卵子は出会えます。

あまり1日前とか特定してしまうと
変に気負ってしまうかもしれませんので
”排卵予想の少し前の日”
くらいに軽く考えていた方が
どうせ、自分の思う予定日とは1日ずれるかもしれませんし、
気負わずストレスも少なく済みます。
排卵予想の少し前の日に2回(2日)くらいタイミングを取れていれば
精子と卵子が出会う確率は上がってくると思います。


それでいて、初めて、卵の質などの体質の影響が絡んできます。
いいタイミングで出会わなければ、
そもそも体質を改善しようが、ダメだということになります。

当院では体質改善のお手伝いはできます!
しかし、タイミングをとるのは、アドバイスはしますが
あくまで患者さん本人の問題になります。

タイミングを取ることの問題がある場合は
病院にお世話になることも考えなければなりません。
あくまで自然を望み、病院までは考えてないという人は、
「排卵日の確定」に関して、もっとシビアに考える必要もあります。
あっという間に半年、1年経っちゃいますからね。
「排卵日の確定」ははっきりさせたいですが、
タイミングを取ることに関しては「少し前の日」
くらいに考えてください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

体のメンテナンス Resetのご案内

住      所:

<本店>
〒430-0941
浜松市中区山下町96-2
<satellite office>
〒430-0929
浜松市中区中央1丁目13-1-301

アクセス:

駐車場3台有 遠州病院から徒歩5分 元浜町バス停目の前

お問い合わせ・ご予約
053-489-3630
受付時間:
10:00~20:00(土曜日のみ~19:00まで)途中昼休み有り
定休日:
日・月・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ