妊娠率およそ50%。浜松市で不妊治療のサポートならReset(リセット)へお任せください。

体のメンテナンス Reset


自分の存在価値

少し前のあおり運転のニュースを見て思ったことを述べます。
人は誰しも自分の存在価値を探しています。特に若いうちはそれが見つからずに生き甲斐がないという人も多くいます。いや、若くなくても多いかもしれません。
自分の存在価値って何でしょう?自分の1週間を振り返ってみて何をしていたか?大きく分けてみましょう。例えば、仕事をしている既婚女性なら「平日は仕事か家事(掃除、洗濯、料理)、休日はショッピングかちょっと何処かに遊びに行く」そんな感じの人が多いのではないでしょうか。
仕事に生きがいを感じ、楽しんでいる人ならいいです。なんとなく仕事して、仕方なく家事をして、休日に気晴らしにショッピングだと、何のために生きてるんだろう?と考えても不思議じゃないですよね。そこに自分は必要なのか?自分じゃなくてもいいのではないか?
自分の存在を世間に認めてもらいたい欲望。でも、この広い世の中、本当に自分じゃなきゃいけないことなんてなかなかありません。私は運良く「不妊を無くすために頑張る」という人生の目標ができ、それで世間に貢献したいと思えて、自分が頑張らなきゃいけないと考えるようになりました。そして、運良く子供が出来、彼らを一人前の大人に育てるという存在価値も加わりました。

なかなかそれらが見つからない中で、出会った二人が共に依存し合い、お互いの存在価値を認める。「あなたがいないと生きていけない。」そこまでは悪いことではないのですが、それが過度に進むと、善悪よりも「彼のために」と、自分の存在価値(相手に依存されている)のための行動をとってしまう。
なんだか難しい話になってますかね?誰かのために生きることも自分の存在価値としてありですが、その相手が間違った方向へ進んだ時には気を付けないといけません。

子供が生まれたら、そこにはあなたしかできない「子育て」という存在価値が生まれます。そのため、「子供のために頑張る」というエネルギーも生まれます。「母強し!」男の人も子供からエネルギーを貰えますが、女の人ほどじゃないかも。やはり女性の方が想いは強いです。人によっては出産をあきらめないといけない時期もくるかもしれませんが、旦那さんの意見だけに左右されないよう、自分の意見をもって、必要ならギリギリまで妊娠を諦めないで欲しいです。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

体のメンテナンス Resetのご案内

住      所:

〒430-0941
浜松市中区山下町96-2

アクセス:

駐車場3台有 遠州病院から徒歩5分 元浜町バス停目の前

お問い合わせ・ご予約
053-489-3630
受付時間:
10:00~20:00(土曜日のみ~19:00まで)途中昼休み有り
定休日:
日・月・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ