妊娠率およそ50%。浜松市で不妊治療のサポートならReset(リセット)へお任せください。

体のメンテナンス Reset


自分の体を使って健康療法を試した結果

鈴木です。先日虫垂炎になったのですが、無事炎症反応も収まり、腹痛も治まりました。よかったです。
今回、これを機に自分の健康療法を試す良い機会となり、自分の体もリセットされたのを感じています。血液検査などのビフォーの値とアフターの値を比較することを楽しみにしていました。常日ごろ、みんなには「何か楽しみを作ろうよ!」と訴えていましたが、これも私の作った楽しみの1つでした。経過を述べます。

10/25(金)に血液検査、エコー、CTを行い、虫垂炎と診断。まだ重度ではないため、薬で様子見。1週間後に再受診の予約。「なるべく食べないでね」と医師に告げられる。
1週間は断食モドキなことをしていました。しかし、温かいものが欲しい時にはスープを飲んだり、晩御飯が鍋の時には食べたりもしていました。内容に関しては、興味がある人は私に会ったときに聞いてください。固形物はあまり摂っていませんでしたが、便は出ていました。また、時間は短いですが、光線をなるべく毎日浴びていました。あと、簡単なストレッチを行いました。
そして、1週間後の11/1(金)に再受診し、血液検査のみ行い、問題なしとのことで終了しました。

体重は-3.2kg(MAXで-4.0kg)CRP(炎症反応を見る数値)2.13→0.05(基準値は0.30以下と書いてあります)。総コレステロール、中性脂肪はやや減少。ただし、LDL-C(悪玉コレステロール)が上昇。
どうしてだ??と思い、いろいろ調べましたが、断食を行うことで中性脂肪なども含め、採血のタイミングによっては急上昇することがあるようでした。というのも、体脂肪の動員が行われているとのこと。つまり、体脂肪が分解されて、血中に流れ、血中の脂肪の濃度は高まるようです。それが使われたり流れたりし、私が参考にした論文では断食後1週間して落ち着いた時には、以前よりも更に数値が下がっていました。
実は白血球の成分も、もともと引っかかっていなかったものが基準値の上限を超えてしまったものもありました。断食直後は普段と違う状況になっているため、いろいろ体の中で変化が起きている最中なのかなという感想です。

概ね、良い結果だったと思います。炎症自体は、もちろん薬の効果もあるでしょうが、私は光線も有効だったと思っています。炎症に対する症例はたくさんありますから。そして、今回行ったものは、すべて妊活にも有効な内容だと考えています。今後のResetの施術や指導内容などの参考になります。
なんだか余分なものを削ぎ落とし、スッキリしました。これから年末に向けて、忘年会、クリスマス、お正月…と、暴飲暴食の恐れのある時期が来ます。一旦リセットでき、虫垂炎に感謝です!不妊治療をネガティブに捉えてしまう人がほとんどですが、何でも考え方次第でプラスになります!

更新

<< 前の記事

体のメンテナンス Resetのご案内

住      所:

〒430-0941
浜松市中区山下町96-2

アクセス:

駐車場3台有 遠州病院から徒歩5分 元浜町バス停目の前

お問い合わせ・ご予約
053-489-3630
受付時間:
10:00~20:00(土曜日のみ~19:00まで)途中昼休み有り
定休日:
日・月・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ