妊娠率およそ50%。浜松市で不妊治療のサポートならReset(リセット)へお任せください。

体のメンテナンス Reset


子宮移植の臨床研究容認へ

昨日の読売新聞で、病気により子宮がない女性が妊娠・出産するため、第三者から提供を受ける子宮移植の臨床研究について議論していた日本医学会の検討委員会が、条件付きで実施を認める見解を示すことが分かりました。現在、子宮移植は臓器移植法の対象外で、脳死判定を受けたドナーからの移植はできないとされています。

妊活に関わっている私としては、妊娠を望む方が授かれる方法の選択肢を得られることは嬉しいことだと思っています。近く発表される報告書では、希望する患者がいる以上、治療の選択肢に認めるべきではないかとの考えから、生体からの子宮移植を排除しない方針を示しています。ただし、子宮移植も脳死移植を原則するべだとして、臓器移植法の省令改正を提言しています。

生体移植の場合、健康なドナーの子宮を摘出するため負担が大きい、また、移植後も拒絶反応を防ぐための免疫抑制剤も使われたりするため、胎児への影響も懸念されるとしています。提供していただけるドナーや患者にも十分な説明が必要になってくるのと、ドナーには自発的に無償提供同意していることをなどを条件に盛り込んでいるとしています。得られるメリットやリスクも十分考慮していく必要があります。

今、妊活え悩んでいる方々には、直接かかわる事ではないかもしれません。ただ、いろんな制限がなくなり、妊娠への一歩を踏み出せることには大賛成です!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

体のメンテナンス Resetのご案内

住      所:

〒430-0941
浜松市中区山下町96-2

アクセス:

駐車場3台有 遠州病院から徒歩5分 元浜町バス停目の前

お問い合わせ・ご予約
053-489-3630
受付時間:
10:00~20:00(土曜日のみ~19:00まで)途中昼休み有り
定休日:
日・月・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ